糖尿病にも効果あり!トマトを活用しましょう

スポンサードリンク

  • LINEで送る

糖尿病を患っているとなかなか苦労する日々の食事の構成ですが、トマトを摂ることが病気の予防効果として有効だという説があるそうです。

トマトの健康への効果は知る人ぞ知るところですが、あまり知らない方のためにちょっと再確認していきましょう。

トマトのどこに糖尿病の予防効果があるのでしょうか?

 

トマトの健康作用

トマトが身体へ与える代表的な健康作用でもとくに大きく注目されているのが以下の3つだそうです。

美肌効果

疲労回復効果

ダイエット効果

では一つずつ見ていきましょう。

 

美肌効果について

強力な抗酸化作用を持つリコピンが多く含まれているため、紫外線から肌を守る効果が期待できます。

糖尿病を患うと、免疫能力が低下しています。健常な方に比べると皮膚疾患を発症する確率も高くなると言わざるを得ません。

例えば日光湿疹(日光皮膚炎)などを発症しても治りにくいために、その湿疹からさらに悪化する場合もあるわけです。そういった皮膚の疾患などを未然に防ぐという観点からも、トマトの美肌効果には糖尿病の方の身を守る可能性を期待できます。

 

疲労回復効果について

糖尿病を患うと疲れやすいなどの症状が現れることがありますが、トマトには疲労を回復するクエン酸やその他の成分が含まれているために疲労感を和らげる効果があるそうです。

そういった面からもトマトには可能性を感じますよね。

 

ダイエット効果について

トマトには脂肪の蓄積を防ぐ効果があるそうです。・・・そういえばトマトには有名なダイエット食品があったような気がします。

これはやっぱりリコピンという成分が関係しています。血糖が上がるとインスリンが多く分泌されるわけですが、インスリンには脂肪を蓄積しようとする働きもあります。リコピンはこのインスリンの分泌などもコントロールしてくれます。

炭水化物などの糖質を摂取するときに、トマトと一緒に食べることによって糖の吸収を穏やかにする作用が働き、血糖の上昇を抑える効果があるのだそうです。

まさに糖尿病にうってつけの食品といえるでしょう。

 

その他の効果

  • 血圧を下げる
  • 運動能力の向上
  • 太りにくくなる

 

まさに糖尿病のための食品と言えるほど、その健康効果は高いといえるのではないでしょうか?

  • LINEで送る

スポンサードリンク

 

メインメニュー、更新情報はこちらから

メインメニューボタン

更新情報ボタン

このページの先頭へ